代行サービスを利用するときに必要な知識を身に付ける

印刷時の注意点

ポスター印刷における注意点とは

ポスター印刷は現在、1枚からの注文ができるようになっています。インクジェットプリンターを使用することにより可能となったものです。ポスター印刷はその使用する場所によって紙の厚さや種類、印刷方法を変える必要があるので注意が必要です。例えば屋内でのイベントなどで使用するのであれば、それほど気を遣う必要も無いものです。けれども屋外でとなると、いろいろと注意が必要です。 例えば風雨にさらされることを考えると、少し割高にはなりますがユポ紙を使用することが適切となります。これは破れることがないので、どのような場所で使用しても安心できるものです。また、インキは紫外線により劣化するので、UV加工しておくことも必要となります。

知っておくと良い情報とは

ポスター印刷も今では、格安印刷サービスを利用できるようになっています。従来は会社へ足を運んで何度も品質チェックを行いながら試し刷りを行い、納得できれば本刷りとなるものでしたが、印刷会社の規定の刷りで統一されることにより、安い料金で尚且つ短納期にて納品されるというものとなります。急いでポスターが必要な時には便利なサービスとなります。 一方でその品質にこだわりを持ちたいということであれば、時間は掛かりますが従来の印刷会社でじっくりと品質を確認しながら色を補正したりすることで仕上げる形を選ぶことになります。職人がその経験と勘で、希望する色合いのバランスを再現してくれるので、これは格安サービスではできないものとなります。