代行サービスを利用するときに必要な知識を身に付ける

年賀状の注文方法

印刷サービスと価格体系

年賀状とは新年が明ける元旦に送る新年の挨拶です。年賀状は今までにお世話になった恩師や友人など幅広い知り合いに送ります。そのため1人で100枚出すような人もいます。また近年では企業も取引や親交のあった人に送ります。企業などは数が多いです。そのため一つ一つ書いてはいられません。そこで年賀状の印刷サービスを注文します。印刷会社や商店、コンビニエンスストアやスーパーやカメラ店も行っています。基本料金を1000円と設定して一枚あたり50円×枚数といった価格です。これに郵便局の郵送料分の一枚50円+税が別に必要です。価格はまさに様々です。なかには金泊を貼った高級な物があります。私は印鑑店を営んでいました。年賀状印刷もやっていました。年に一度の特別な行事なので多くの方に注文をいただきました。

年賀状の注文方法と注意点

年賀状の注文方法はこうです。まず郵便局で年賀状を必要な枚数購入します。それを店舗に持ち込みます。印刷できる絵柄がいくつかあります。その中から気に入った絵柄を選びます。あとは印刷する自分の住所と名前を書くだけです。郵送もできます。どうしても文面を変えたいというお客さんがいます。その場合はできる範囲で対応していました。印刷に失敗しても郵便局に持ち込めば交換してもらえます。年賀状は皆さん一斉に出します。元旦の3日前までに郵便局に出さなければなりません。年賀状は喪中の場合には喪中印刷という白黒の文面になります。年賀状の注文は郵便局で11月の始め頃からできます。今年は羊年で干支にちなんだ羊の絵柄になります。来年は申年なので猿にちなんだ絵柄です。